このページの本文へ移動
m-sbid10

教員免許の再交付申請

再交付手続をする前に下記のことを御確認ください。

1 免許状は、東京都教育委員会発行のものですか。

東京都教育委員会以外から授与された免許状については、東京都教育委員会で再交付することはできません。免許状を発行した教育委員会へお問い合わせください。

2 再交付の理由は何ですか。

転居に伴う紛失など単なる忘失・紛失・遺失の場合では、再交付ができません。そのかわりに、免許状をお持ちであるという事実を公的に証明する「免許状授与証明書」を発行することができます。「免許状授与証明書」には免許状の種類、記号番号、授与年月日等が記載されています。

  • (1)破損又は汚損の場合は、お持ちの免許状の原本と交換で再交付ができます。
  • (2)焼失(火災)・風水害・盗難等御本人にまったく責任のない滅失による場合で、関係官公庁の発行するり災証明書又は盗難届が受理された証明がある場合は、再交付ができます。り災証明書等が取得できない場合は、再交付はできません。
    免許状授与証明書の発行についてはこちらを御覧ください。
  • 再交付申請ができる方は、手続方法等について下記問い合わせ先へお問い合わせください。
  • 再交付後の免許状のお渡しは、申請書類を受理した日からおよそ28日後になりますので、あらかじめ御了承ください。
  • 代理人による申請はできません。申請及び問い合わせは、必ず申請者本人が行ってください。
  • ※氏名、本籍の書換え手続を行っていない場合、旧姓・旧本籍の免許状が再交付されます。
    現在の氏名、本籍での再交付を希望される場合、書換え手続も同時に必要です。
    免許状書換え申請についてはこちらを御覧ください。
このページのトップへ▲