このページの本文へ移動
m-sbid05

更新関係手続方法

教員免許更新手続方法

≪重要≫免許更新の申請先を確認しましょう!

「申請先確認チャート」


教員免許更新制は、その時々で教員として必要な資質能力が保持されるよう、定期的に最新の知識技能を身に付けることで、教員が自信と誇りを持って教壇に立ち、社会の尊敬と信頼を得ることを目指すことを目的とし、平成21年4月1日から導入されました。

お手持ちの教員免許状の区分を以下で確認した上で、手続をお願いいたします。

なお、制度の詳細は、更新制度概要を御参照ください。

また、御自身が更新制度の対象に当たるかどうかは、更新制度の対象となる方を御参照ください。

教員免許状の区分 ※まずはこちらを必ず確認してください!

旧免許状 新免許状
教員免許更新制の導入前の平成21年3月31日以前に教員免許を授与された者が有する普通免許状又は特別免許状
 なお、その後平成21年度以降に新たに教員免許を取得した場合であっても、前記の教員免許を持つ者は、旧免許状所持者となります。
教員免許更新制が導入された平成21年4月1日以降に初めて教員免許を授与された者(平成21年4月1日より前に教員免許を一つも授与されていない者)が有する普通免許状又は特別免許状
 なお、旧免許状が一度失効し、再授与を受けた者も新免許状所持者となります。
・旧免許状をお持ちの方はこちら ・新免許状をお持ちの方はこちら

※各個人が、新免許状・旧免許状の両方を併有することはありません。

旧免許状の更新関係の申請書類について

旧免許状をお持ちの方は、こちらのフローチャートをチェックしてください。

※申請手続によって申請書が異なりますので、御注意ください。

①【旧免許】
期限前の申請ですか。
いいえ
②【旧免許】

※御自身の期限は、以下で確認してください。

はい
②【旧免許】
これから行う手続はどれですか。
更新
【旧免許・更新】
申請は郵送又は窓口で受け付けます。
  • 更新
    (30時間の講習受講後の手続)
公立学校
現職教員の方
国・私立学校
現職教員の方
現職教員
以外の方
延期
【旧免許・延期】
申請は郵送又は窓口で受け付けます。
公立学校
現職教員の方
国・私立学校
現職教員の方
現職教員
以外の方
申請不可
免除
【旧免許・免除】
申請は郵送又は窓口で受け付けます。
公立学校
現職教員の方
国・私立学校
現職教員の方
現職教員
以外の方
申請不可
(但し、文部科学大臣が指定する者等は別途御連絡ください。)
申請先:
〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号 東京都第一本庁舎北側36階
東京都教育庁人事部選考課免許担当
このページのトップへ▲

新免許状の更新関係の申請書類について

新免許状をお持ちの方は、こちらのフローチャートをチェックしてください。

※申請手続によって申請書が異なりますので、御注意ください。

①【新免許】
期限前の申請ですか。
いいえ
【新免許・再授与】

【注意!】
※期限は、免許状に記載されています。複数免許状をお持ちの方は、最後に授与された免許状に記載されている期限が御自身の期限です。

更新講習を受講・修了し、新たに有効な新免許状の授与が可能。
期限内に更新手続をしていなかった方
はい
②【新免許】
これから行う手続はどれですか。
更新
【新免許・更新】
申請は郵送又は窓口で受け付けます。
  • 更新
    (30時間の講習受講後の手続)
公立学校
現職教員の方
申請用紙等A
国・私立学校
現職教員の方
申請用紙等B
現職教員
以外の方
申請用紙等C
延期
【新免許・延長】
申請は郵送又は窓口で受け付けます。
公立学校
現職教員の方
申請用紙等D
国・私立学校
現職教員の方
申請用紙等E
現職教員
以外の方
申請不可
免除
【新免許・免除】
申請は郵送又は窓口で受け付けます。
公立学校
現職教員の方
申請用紙等F
国・私立学校
現職教員の方
申請用紙等G
現職教員
以外の方
申請不可
(但し、文部科学大臣が指定する者等は別途御連絡ください。)
申請先:
〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号 東京都第一本庁舎北側36階
東京都教育庁人事部選考課免許担当
このページのトップへ▲