このページの本文へ移動
sbid17

教員採用選考Q&A


[平成29年3月24日] New! 
「平成29年度東京都公立学校教員採用候補者選考(30年度採用)」の教員採用選考Q&Aを掲載しました。

1 受験の申込みについて

受験資格について

申込書の書き方について

申込方法について

その他

2 試験について


1. 受験の申込みについて

Q1-0 実施要綱等の入手方法について教えてください。

A1-0  実施要綱はホームページで御覧になれるほか、東京都庁各案内コーナー等にて配布しています。
平成29年度東京都公立学校教員採用候補者選考(30年度採用)実施要綱

このページのトップへ▲

受験資格について

Q1-1-1 受験資格について教えてください。

A1-1-1 平成29年度東京都公立学校教員採用候補者選考(30年度採用)実施要綱で御確認ください。

このページのトップへ▲
Q1-1-2 「中学校・高等学校共通」は、中学校と高等学校の両方の免許状が必要ですか?

A1-1-2 受験する教科の中学校、高等学校の両方の免許状が必要です。ただし、特別支援学校の中学部・高等部は、どちらか一方の免許状があれば、受験できます。

このページのトップへ▲
Q1-1-3 二種の免許状しか所有していませんが、受験できますか?また、この場合、受験で不利になりますか?

A1-1-3 受験できます。免許状の種類(専修、一種、二種)は問いません。また、免許状の種類によって受験や採用に関して不利になることはありません。

このページのトップへ▲
Q1-1-4 「小学校・中学校共通」「小学校・中学校・高等学校共通」を受験する場合は、どの免許状が必要ですか?

A1-1-4 「小学校・中学校共通」の場合は、受験する教科の中学校の免許状、「小学校・中学校・高等学校共通」の場合は、受験する教科の中学校と高等学校の両方の免許状が必要です。

このページのトップへ▲
Q1-1-5 特別支援学校教諭の免許状がなくても、特別支援学校での受験はできますか?

A1-1-5 受験できます。ただし、採用後5年以内に特別支援学校教諭普通免許状を取得していただきます。

このページのトップへ▲
Q1-1-6 実施要綱に「特別支援学校教諭普通免許状」とありますが、「盲・ろう・養護学校教諭普通免許状」とは違うのですか?

A1-1-6 同じものです。平成19年4月1日付以降に交付された免許状は「特別支援学校教諭普通免許状」となります。

このページのトップへ▲
Q1-1-7 社会人経験者を対象とした特例選考では、申込時に在職証明書は必要ですか?

A1-1-7 申込時には、必要ありません。合格後に提出してください。
なお、合格後に提出する証明書により、受験資格が確認できない場合は、名簿登載が取消になります。

このページのトップへ▲
Q1-1-8 社会人経験者の特例選考の受験資格にある「常勤の職」とは、どのような勤務形態のことですか?

A1-1-8 民間企業、官公庁、国公私立学校、日本人学校等において、正規職員と同等の勤務形態である場合を指します。アルバイト・パートタイムは、含みません。名簿登載後となった場合には、名簿登載発表後に受験資格の最終確認を行います。受験資格に必要な職務経験を在職証明書等により確認ができない場合は、名簿登載が取消になります。

このページのトップへ▲
Q1-1-9 平成28年4月20日から平成29年3月15日まで会社に勤務した場合、1年間勤務したことになりますか?

A1-1-9 勤務したことになります。月の途中からの採用(又は月の途中の退職)であっても、1月とカウントします。

このページのトップへ▲
Q1-1-10 私立学校での教職経験は、社会人経験に含まれますか?

A1-1-10 常勤の職(正規職員と同等の勤務形態)として勤務していた場合は、含みます。

このページのトップへ▲
Q1-1-11 免許取得見込みの場合は、申込時に取得見込みの証明書は必要ですか?

A1-1-11 必要ありません。ただし、選考に合格しても平成30年4月1日までに取得できない場合は、失格になります。

このページのトップへ▲

申込書の書き方について

Q1-2-1 第一次選考を地方会場で受験することはできますか?

A1-2-1 平成29年度東京都公立学校教員採用候補者選考(30年度採用)では、東京会場に加え、仙台会場(宮城県仙台市内)、神戸会場(兵庫県神戸市内)及び福岡会場(福岡県福岡市内)での第一次選考の実施を予定しています。電子申請及び郵送用申込書に「第一次選考受験希望会場の選択」欄にて申し込んでください。東京会場以外の会場において希望者多数の場合は、会場の都合により希望に応じられないことがあります。その場合は、東京会場での受験となります。

このページのトップへ▲
Q1-2-2 転居の予定があります。何日現在の住所を記入すればいいですか?

A1-2-2 申込日現在の住所を記入してください。ただし、この住所は、受験票の送り先となりますので、郵便局での転送手続きをとっておいてください。また、実際に転居した場合には必ず葉書で東京都教育庁人事部選考課へ御連絡ください。

このページのトップへ▲
Q1-2-3 現在、会社員なのですが、科目等履修生として大学にも通っています。職業欄にはどちらを記入すればいいですか?

A1-2-3 会社員となります。主たる職業を記入してください。

このページのトップへ▲
Q1-2-4 大学を卒業した後、科目等履修生として大学に通っています。最終最高学歴は、何になりますか?

A1-2-4 「大学卒業」になります。

このページのトップへ▲
Q1-2-5 インターネットからダウンロードした申込書をプリントアウトして使用してもいいですか?

A1-2-5 使用できます。ただし、両面印刷したものを提出してください。両面印刷できない場合は、必ず表裏2枚を貼り合わせて提出してください。表裏両面の印刷がないと「記入漏れ」として受付できない場合があります。

このページのトップへ▲

申込方法について

Q1-3-1 直接、都庁に持参して申し込むことはできますか?

A1-3-1 申込方法は、電子申請(インターネット)又は郵送のいずれかになります。持参による申込みは行いません。

このページのトップへ▲
Q1-3-2 電子申請(インターネット)で申し込むにはどうしたらいいですか?

A1-3-2 下記のリンク先に掲載されている動作環境のパソコンとメールアドレスが必要です。また、後日、受験票を印刷する必要がありますので、印刷が可能な環境にあるパソコンから申し込んでください。携帯電話、スマートフォンからの申込みはできません。
なお、申込みの際には、事前に東京電子自治体共同運営サービスのIDを取得しておく必要があります。
http://www.shinsei.elg-front.jp/tokyo/www/guide/environment.html

このページのトップへ▲
Q1-3-3 電子申請が誤りなくできたか心配なのですが、申込内容の確認ができますか?

A1-3-3 電話等による個別のお問合せには対応できません。申請者IDの取得・受験申込みとも確認メールが送付されますので、メールの受信を確認してください。メールアドレスによっては、メールを受信できないこともあります。メールが届かなくても申請者IDとパスワード(又は到達番号と問合せ番号)により、電子申請サービスにログインすれば、申請状況を確認できます。メール受信の有無にかかわらず、必ず御自分の申請状況を申込み受付期間内に確認してください。

このページのトップへ▲
Q1-3-4 ID(又はパスワード)を紛失してしまいました。調べていただけますか?

A1-3-4 お調べすることはできません。IDを忘れた場合には、電子申請・届出システムから送られたメールにIDの記載がありますので、そちらを確認してください。
パスワードを忘れた場合には、「申請・手続情報」画面にある「パスワードを忘れた方」ボタンをクリックして、パスワードの再設定を行ってください。
上記手段で確認できない場合で、手続中の申請・届出がある場合には、東京都教育庁人事部選考課にご連絡ください。

このページのトップへ▲
Q1-3-5 IDを取得して申込みしようとしたのですが、利用できません。

A1-3-5 電子申請サービスの利用にあたっては推奨されるコンピューターの利用環境が必要です。システムの操作方法やトラブルについては、下記へお問い合わせください。
【ヘルプデスク】
TEL 0120-03-0664
※平日午前8時30分から午後6時まで
E-mail hd-tokyo@elg-front.jp

このページのトップへ▲
Q1-3-6 手順どおりに手続を進めているのですが、先に進めなくなってしまいました。どうしたらいいですか?

A1-3-6 電子申請サービスの利用にあたっては推奨されるコンピューターの利用環境が必要です。システムの操作方法やトラブルについては、下記へお問い合わせください。
【ヘルプデスク】
TEL 0120-03-0664
※平日午前8時30分から午後6時まで
E-mail hd-tokyo@elg-front.jp

このページのトップへ▲

その他

Q1-4-1 「小学校・中学校共通」や「中学校・高等学校」共通の科目で受験した場合、採用のときに校種は選べますか?

A1-4-1 合格後に提出する書類に希望校種等を記入できますが、校種は欠員の状況等により決まりますので、希望どおりになるわけではありません。

このページのトップへ▲
Q1-4-2 複数の校種・教科の併願はできますか?

A1-4-2 特別支援学校小学部の一般選考申込者は、申込時に希望すれば、小学校全科との併願が可能です。特別支援学校小学部の第一次選考不合格者の中で、一定の基準を満たした場合、第二希望である小学校全科の第二次選考を受験することができます。併願希望の有無については、受験申込書に記入してください。無記入の場合は「2 無」とみなし、申込受理後の希望変更はできません。

このページのトップへ▲

2 試験について

Q2-1 過去の問題や正答を見ることができますか?

A2-1 直近の過去二か年度に実施した選考の問題・正答については、東京都公立学校教員採用案内ホームページに掲載しています。また、過去の問題・正答については、都庁第一本庁舎3階の都民情報ルームで閲覧及びコピー(有料:1枚10円)することができます。利用時間は、土・日・祝祭日及び年末年始を除く開庁日の午前9時から午後6時15分までです(過去の問題の郵送等は行っていません。) なお、著作権許諾の関係で、一部閲覧できない箇所があります。

このページのトップへ▲
Q2-2 択一の内容や面接の方法など、詳しく教えてください。

A2-2 平成29年度東京都公立学校教員採用候補者選考(30年度採用)実施要綱で御確認ください。選考の内容については、実施要綱に記載されていることがすべてです。それ以上は、お答えできません。

このページのトップへ▲
Q2-3 受験会場を教えてください。

A2-3 受験票が手元に届いてから、受験票で確認してください。受験票は、6月中旬に発送します。

このページのトップへ▲

問合せ先

東京都教育庁人事部選考課
〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号 都庁第一本庁舎36階北側
電話 03-5320-6787(ダイヤルイン)
電子メール S9000017@section.metro.tokyo.jp
■お問合せについて■
  • ※お問合せは、上記電話番号へお願いします。[平日の午前9時から午後5時45分まで]
  • ※電子メールでお問い合わせをする際は、以下の点にご注意ください。
    • ・電子メールでのお問合せについては、問合せ内容の詳細な確認が必要になる場合がありますので、メール本文に、日中(平日の午前9時から午後5時45分まで)ご連絡がとれる電話番号のご記載をお願いします。電話番号のご記載がない場合には、適切な対応がとれない等により、ご回答できない場合がありますので、あらかじめご了承ください。
    • ・ご入力いただいた個人情報については、「東京都個人情報の保護に関する条例」に基づき、適切に取り扱います。
    • ・電子メールでのお問合せは、回答までに時間を要する場合がありますので、あらかじめご了承ください。電話でのお問合せにご協力をお願いします。